日焼け止めサプリはニュートロックスサンの配合量で決める?

日焼け止めサプリメントの選び方どうしたらいいと思いますか?

サプリメントって体に取り入れるものだから、副作用とかがありそうで心配って思ったら

サプリメントはあくまでも健康食品だから、

食物アレルギーとかが無ければ、基本的に試していいものなんだそうです。

試してみて、自分に合わないものだったら辞めればいいってことですね。

私は今まで日焼け対策として、クリームしか使っていませんでした。

それどころか、日常はほとんど日焼け対策なんてしてませんでしたから

夏は自然に黒くなり、冬は自然に白くなる・・といった野生児生活を続けていました。

年齢も40歳近くなり、お肌の調子が悪くなってきた現在

お友達はまだまだ若さを保っているのに、私だけ疲れたような表情なのが本当に気になります。

そこで日焼け止めサプリメントを飲んでみようと決心したのです。

色々調べているうちに、ニュートロックスサンという臨床実験でしっかり

効果が実証されているサプリメントがあることがわかりました。

ニュートロックスサンの含有量が圧倒的に多いのは「インナーパラソル」という日焼け止めサプリでした。

ニュートロックスサンは科学的に紫外線ケア効果があると臨床実験で証明されている成分のことで、日焼け止め効果はニュートロックスサンの配合量からおおよそ図ることができます。

ちなみにインナーパラソルには1粒あたりなんと125mgのニュートロックスサンが配合されており、推奨量の250mg/日を摂取するために、たった2粒のインナーパラソルを飲むだけで良い計算になります。

日焼け止めサプリの中には、ニュートロックスサンを1粒あたり50mgほどしか含んでいないものもあります。紫外線から身を守るという意味でインナーパラソルは最強クラスのサプリメントと言えるのです。

記事引用:日焼け止めサプリメント辞典

紫外線対策のことだけを考えるなら、そして同じ金額を払うなら、絶対にニュートロックスサンが多いほうがいいに決まってると思います。

他の製品も確認しましたが、ニュートロックスサンの配合量が明記されていない物がほとんどでした。

今から飲んでどれだけ効果が見込めるかわかりませんが、少しでも白い肌を取り戻すため、そしてこれからの紫外線に負けない肌を作るために、日焼け止めサプリを始めてみようと思います。

ちなみにですが、私は肌が弱くて、今までほとんどお化粧をしたことがありません。

お肌に付けるものはみんな「悪いもの」と思い込んでいる部分もあります。

天然成分配合でお肌に優しいとされる化粧品を使っても、私の肌は敏感で、翌日にはニキビができたりします。

特に冬はひどいです。

海やプールに行ったときの翌日はもっとひどくなります。

それは体質なので、多少はあきらめている部分もあるのですが、科学のチカラを借りてでもこの状況を打開したい。

きっと私と同じような悩みを持っている方は多くいらっしゃると思います。

女性にとって美しい肌は永遠のテーマです。

今は40代後半、50代になっても美しい肌を維持している方が多いので、私も友人と落差を感じさせないように、美容には気を付けて生活していきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.5.16

お肌を傷めないムダ毛の処理方法が凄い!

男性のヒゲもそうですが、女性のムダ毛処理もかなり肌を痛めます。カミソリで処理する場合などは気を付けないと翌朝に傷になっていたりします。ヒリヒ…

ページ上部へ戻る