酵素には毛穴の詰まりを防ぐ驚きの効果があった

よく見かける毛穴の詰まった人、不潔に見えますよね。毛穴の詰まりの厄介なところは自覚症状がないことです。毎日しっかり洗顔していても予防できない毛穴の詰まりを解消するのに酵素が有効だという話があります。

毎日しっかり洗顔しているつもりでも、知らず知らずのうちに、毛穴の詰まりはできてしまうものです。特に、鼻の頭の黒ずみ毛穴に悩んでいる方も多いはず。鼻の頭は皮脂分泌が多いので、黒ずみも起きやすいのです。

毛穴の黒ずみは、毎日の洗顔が間違っていたり、皮脂汚れをきちんと落としていないことにより、引き起こされるものです。皮脂と角質が混じったものを角栓と呼びますが、これは、ちゃんと洗っているようで、なかなか落としにくいものです。すると、毛穴の詰まりとなります。

角栓は固いので、自然に排出されにくいです。やがて角栓は酸化し、黒ずんでいきます。これが毛穴の黒ずみの正体です。毛穴の気になる汚れを、酵素で落とすという方法があります。酵素を使えば、いつもの洗顔で落とし切れない角栓も、落としやすくなります。

酵素のパワーで角栓を分解することができるのです。ドラッグストアや通販などで、酵素洗顔が販売されています。まずは試してみるとよいのではないでしょうか。ただし、酵素洗顔は、効果は高いですが洗浄力が強力です。

毎日やるのはおすすめできません。週に数回のスペシャルケアとして、酵素洗顔する、というやり方がおすすめです。乾燥が気になるようなら、顔全体を酵素洗顔せず、黒ずみ毛穴ができやすいTゾーンだけに使う、という方法もアリです。

酵素洗顔のほかに、ピーリングで角栓を落とす、という方法もあります。ピーリングには、古い角質を除去する力があります。それだけではなく、毛穴の詰まりを防ぎ、皮脂排出させることで、毛穴を引き締める効果もあります。これを収斂作用と言います。

継続して続けていると、毛穴の奥の奥に溜まっていた黒ずみまで、だんだんキレイになっていきます。効果を期待してしまうもので、つい刺激の強いタイプを選んでしまいがちですが、あまり強すぎるものはかえってお肌をいためてしまいます。

お肌を守りつつ、上手にピーリングしたいですね。黒ずみ毛穴にビタミンCでアタックする、という方法もあります。ビタミンCというと、美白とかニキビの効果がまず考えられますが、毛穴の黒ずみにも効きます。

ビタミンC誘導体配合の化粧品には、角栓の原因となる、過剰な皮脂分泌をおさえて、酸化を防ぐという効果が期待できます。ビタミンC誘導体入り基礎化粧品を買ってきて、おうちで塗布するほかに、エステサロンやクリニックなどで、エステ導入でお肌に成分を入れるという方法もあります。

イオン導入したほうが、ビタミンC誘導体の吸収率はぐんと上がりますよ。ビタミンCのほかに、ビタミンBも、毛穴が気になるときは、ぜひ摂取したい栄養分です。ビタミンB群が不足すると、脂質の代謝が悪くなり、皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。

増えすぎた皮脂は酸化して、毛穴の黒ずみにつながってしまいます。ビタミンBを含む食品、サプリを摂取し、皮脂をコントロールしましょう。

強力な洗顔料はお肌へのダメージが心配・・という方は、日々ソフトとハードを使い分けるなど、一つの洗顔方法にこだわらずに試してみると良いでしょう。洗顔後の感覚などで自分に合うかどうかを判断していきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.5.16

お肌を傷めないムダ毛の処理方法が凄い!

男性のヒゲもそうですが、女性のムダ毛処理もかなり肌を痛めます。カミソリで処理する場合などは気を付けないと翌朝に傷になっていたりします。ヒリヒ…

ページ上部へ戻る