洗顔は逆効果?顔の毛穴の悩み対策

毛穴には重要な役割があります。アブラ症の方も悲観する必要はありません。毛穴には体にたまった老廃物を排出するという重要な役割があります。特に顔には毛穴が多いので、その分皮脂や老廃物の分泌が多いのです。

毛穴が黒くなるのは、老廃物を排出する過程で毛穴が詰まっている状態です。今日はしつこい毛穴の詰まりを解消する方法についてご説明していきたいと思います。

顔の毛穴って気になりますよね。ポツポツ黒くなってしまいます。私たちの体で一番毛穴が多いのが頭で、次に顔です。顔には20万個もの毛穴があるといわれています。

毛穴というと、悪いイメージですが、実は毛穴には、私たちのお肌に役立つはたらきをしているんですよ。汗や皮脂と一緒に、老廃物を排出してくれているんです。皮膚の表面を乾燥や刺激から守るという役割もあります。

毛穴の奥には、毛を作り出す毛根と、皮脂を分泌する皮脂腺、汗を出すアポクリン汗腺があります。ただ、あまりにもポツポツがひどくなりすぎると気になりますよね。毛穴のポツポツを目立たなくするには、その原因と正しい対策を知っておくことが大切です。

よくあるのは、皮脂が原因の毛穴です。

★皮脂でできる毛穴

余分な皮脂が毛穴から過剰に分泌されて、肌表面がベタついたりテカったりしているのがこのタイプ。皮脂分泌が多いと感じている人、化粧のノリが悪いと感じている人は、こちらのカテゴリにあてはまりそうです。以下の習慣があるかどうか、確認してみましょう。
・1日に何回も洗顔している
・テカリが気になって油取り紙をたくさん使っている
・洗顔後に保湿していない
・脂っこい食事や加工食品好き

意外なようですが、1日に何回も洗顔したり、脂取り紙で皮脂をとったり、一見こまめにケアしているように見える人ほど、毛穴にとって悪影響を及ぼしてしまっています。

こういうことをしていると、お肌を保湿し、雑菌から守ってくれる皮脂まで、落としてしまうからです。そうすると、毛穴は自分を守るために、どんどん毛穴から皮脂を分泌するようになります。そうした脂っぽくなり、それが毛穴に詰まって黒ずみになり・・・という悪循環になります。

朝の洗顔は軽めで大丈夫ですよ。皮脂や汗や、汚れが気にならないのなら、石けんをあえて使わず、水やぬるま湯だけで洗うという手も。その代わり、夜はきちんと洗顔します。

化粧をクレンジングで落としてから、皮脂が気になるときは、弱アルカリ性の石けんをお肌になじませて、優しく洗顔しましょう。皮脂が気にならなくなったら、弱酸性の洗顔料にチェンジします。

油取り紙は、できれば使いたくないもの。ティッシュで軽く皮脂を取る程度にしましょう。テカリが気になるようなら、パフでお肌をはたいて、おさえるようにするといいですよ。

脂っこい食事や加工食品は、毛穴のつまりを助長してしまいます。こういうものを食べていると、体に脂肪や有害物質をため込んでしまいます。お肌は、不要な脂肪、有害物質を排出しようと、一生懸命吐き出して、その過程で詰まりが起きてしまうのです。

それ以前に、脂っこい食事や加工食品は体に良くないので、控えるようにしたいですね。

意外と重要な役割を担っているのが私たちの毛穴です。一生懸命に働いている彼らを助けることこそ、美肌への第一歩と言えるかもしれません。特に食事に注意することがすべてにおける美容の第一歩と言えるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.5.18

酵素には毛穴の詰まりを防ぐ驚きの効果があった

よく見かける毛穴の詰まった人、不潔に見えますよね。毛穴の詰まりの厄介なところは自覚症状がないことです。毎日しっかり洗顔していても予防できない…

ページ上部へ戻る