毛穴の黒ずみ対策に美白ケアと食生活の改善

白くて透明感のある肌、私たちにとっては憧れの存在です。女優さんのようなお肌を目指すなら、毎日のスキンケアは欠かせないものです。更に、私たちの肌を作っている要素の一つに食事があります。食生活を改善することで、便秘解消などの効果もあり、肌荒れを予防するなどの効果が見込めます。

美白というと、シミやそばかすのケアというイメージですが、毛穴の黒ずみに美白をすることも、お悩み解消に役立ちます。さらに、たるみケアを組み合わせると良いですよ。たるみケアと美白ケアを組み合わせて、毛穴の黒ずみを解消しましょう。

スキンケアの時に、たるみケアをしたり、美白ケアをしたりしている、という方でも、やり方がじゅうぶんでない可能性はあります。顔の中でも、頬はしっかり塗ることが多いと思いますが、小鼻には、そんなに意識して塗っていない、ということが多いのではないでしょうか。

指の第2関節の部分まで使い、小鼻にしっかり、スキンケア化粧品を浸透させてあげましょう。皮脂をおさえるような、毛穴ケア化粧品を使い、メイク前に使うようにするとさらに効果的。ベタつき、テカリをおさえられるので、化粧くずれも抑えられます。

毛穴汚れがあるということは、その部分に汚れが溜まっているということです。でも、小鼻の部分って、洗いづらいですよね。そういうときに、使ってみたいのが「こんにゃくスポンジ」です。

これ、スグレモノですよ。赤ちゃんの体を洗っても平気なくらい、お肌に優しいスポンジです。しかも、産毛も取ってくれるんです。こんにゃくスポンジを使うと、小鼻を上手に洗えます。そのあとは、必ず水でお肌を引き締めましょう。

さらに保湿をして、たるみケアをします。たるみケアを鼻に重点的におこなうことで、たるみによる毛穴汚れはかなりカバーできるはずです。外からのケアと同時に、体の内側からのケアもおこなうとさらに効果的です。

これから温かくなっていくと、毛穴が開きやすくなります。気温が上がると、皮脂分泌がさかんになりやすくなり、それにつれて毛穴に詰まりやすくなるためです。そうすうと、毛穴が自然と開いていってしまいます。

毛穴の黒ずみは、毛穴から分泌された皮脂が酸化し、そこに汚れがたまることで、引き起こされます。だから、なるべく皮脂分泌を活性化させてしまうような、食生活は控えるべきです。

食生活を変えていくと、体質も変わっていくので、毛穴の汚れが溜まりにくいお肌になれます。皮脂分泌を活発にしやすいのは動物性油脂、刺激物、甘い食べ物です。毛穴の黒ずみが気になるようなら、これらを含む食べ物は控えるようにしたいもの。

これらを控えつつ、代謝を促進する食べ物を食べます。例えば、ビタミンB2やB6を含む食材、ビタミンA、C、Eがおすすめ。リコピンなどの抗酸化成分を摂取するのもいいですね。紫外線を防ぐことも大切です。

4月はすでに、紫外線が強い時期ですよ!まだ春だからと安心してしまうのはいけません。紫外線が一年で一番強いのは、4月~5月の春なのです。この時期、紫外線を浴びていると、毛穴の詰まりを助長してしまうので注意です。

外出時はUVカットクリームを忘れずに。

やはり一番注意しなければならないのは食生活だと思います。注意しなきゃいけないとわかっていてもなかなか実行することができないのも食生活です。外側からのケアだけでなく、しっかりと体の内側を見直していきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.5.18

酵素には毛穴の詰まりを防ぐ驚きの効果があった

よく見かける毛穴の詰まった人、不潔に見えますよね。毛穴の詰まりの厄介なところは自覚症状がないことです。毎日しっかり洗顔していても予防できない…

ページ上部へ戻る