脱毛サロンは危険?実はそんなことないムダ毛処理対策

最近脱毛サロンにおける消費者トラブルが多いとワイドショーなどで取り上げられていますね。中には痛みを我慢するあまり重症化してしまっているケースもあるようですから、知識として持っている必要があります。

脱毛サロンで使用されているレーザーは出力が小さい関係で、施術者は特別な資格を有する必要はありません。従ってサロン独自の研修などを受けただけの可能性はあります。

ただ、脱毛サロンの多くは私も含めて優良であり、根気強く通えば脱毛の効果も上がってきます。ここでは永久脱毛というのは思っているほど簡単ではないということを覚えておいてください。

ムダ毛処理で悩むのは、おうちでセルフケアをするか、クリニックや脱毛エステで処理してもらうかです。クリニックや脱毛エステでムダ毛処理をしてもらうときは、プロがやるので、やはり効果も高いです。

でも、その効果をいかんなく発揮させるには、自分自身でもそれに合わせたケアをしておくことが必要です。クリニックや脱毛サロンでの脱毛効果を最大限にしたい時に、ぜひ注意したい点をご紹介します。

★肌の状態をきちんと見てもらう

クリニックや脱毛サロンで脱毛をしてもらうときは、まず自分から、お肌の状態をきちんと説明して、見てもらってから施術に入ることをおすすめします。

とくに、デリケートなお肌の方、皮膚症状に異変がある場合は、器具を使うことで、皮膚状態が悪化してしまう恐れがあるので、事前説明は必要です。

伝えておけば、それに合わせて最適な施術をしてくれます。

★毛を剃っておく

脱毛用のレーザー、フラッシュは、黒色に反応するように作られています。毛を剃っていない状態でいくと、毛根ではなく、生えている毛に反応してしまいます。ですから、毛を剃ってから行くようにしましょう。

その際、事前にクリニックや脱毛サロンに相談して、いつくらいにどの程度剃るのか、プランを立てておくといいですね。剃ってしまうと、お肌に負担がかかるので、レーザーをあてる1~2日前に剃っておくといいですよ。

★毛周期に合わせて通院

毛には成長期、退行期、休止期という、3つの期からなる毛周期というものがあります。その場所によって、その周期の長さは異なるものですが、これを考えながら施術を受けることが、クリニックや脱毛サロンでの施術を成功させるカギとなります。

抜きたい毛が生えそろわないと、効果が出にくいし、肌に負担をかけてしまいます。ターンオーバーに合わせたサイクルで通院するようにしましょう。

★剃る前にシャワーを浴びる

毛が抜けることで、お肌が傷ついて、雑菌が入ってしまいます。患部を洗ってから行くようにしましょう。

★トラブル時はすぐに相談する

皮膚に何らかのトラブルが生じたときは、無理して自分で直そうとしないこと。早めに相談しましょう。そのままムリして同じように施術を受け続けてしまうと、どんどん負担が増えてしまいます。

レーザーの出力が合っていない可能性があります。あるいは、使用しているクリームやジェルに、かぶれているのかもしれません。早めに措置をとるのが大切です。

ちょっとしたことに気を付けるだけで、お肌への負担をおさえつつ、最大の効果を出すことができるようにします。せっかく高いお金を出して脱毛するのだから、なるべくキレイに、効果的に、脱毛できるようにしておきたいですね。

痛みを感じたり、お肌の異常を感じたときは、遠慮せずに必ずスタッフの方に相談してください。例えばあまりにも痛みが強いときは「自分は我慢が足りない」などと思い込まずに、施術を中止してもらいましょう。

お肌の性質は人それぞれによって、かなり異なります。友人は大丈夫だった・・と信じ込まずに、自分の体質に合っているかを慎重に見定めるようにしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.5.16

お肌を傷めないムダ毛の処理方法が凄い!

男性のヒゲもそうですが、女性のムダ毛処理もかなり肌を痛めます。カミソリで処理する場合などは気を付けないと翌朝に傷になっていたりします。ヒリヒ…

ページ上部へ戻る