こんにゃくダイエットを気軽にはじめよう

こんにゃくダイエットを始めようとお考えの方、こんにゃくは手軽に手に入るものと簡単に考えていませんか?私はせっかくだから全国一おいしいこんにゃくを取り寄せてます。せっかくやるんだから、おいしいこんにゃくを使ってみましょうね。

こんにゃくの生産地として有名なのは群馬県です。なんと全国の生産量の85%が群馬県で生産されているのです。こんにゃくにもいろいろ種類がありますので、是非お試しください。

こんにゃくはダイエットに適した食材です。そのパワーは、こんにゃくに含まれるグルコマンナンによるものです。グルコマンナンは、水を含むと大きく膨れる水溶性の食物繊維を持ち、胃の中で膨張して満腹感をもたらし、食べる量をコントロールできるようになります。

また、血糖値の上昇を抑えて、ダイエットに役立つのです。こんにゃくダイエットを成功させるには、このグルコマンナンのはたらきを上手く利用することです。そのための、一番カンタンな方法は、こんにゃくを夕食前に200g食べる、ということです。

このとき、たっぷりの水分と一緒に食べましょう。外食が多い方、自炊をしない方は、コンヤクイモからグルコマンナンを抽出した健康食品を利用してもいいですね。「こんにゃく畑」などがいい例です。ライフスタイルに合わせて、上手にグルコマンナンを摂取してみましょう。

こんにゃくは、ダイエットでリバウンドを繰り返しているという方、便秘がちな方に、とくに意識していただきたいダイエット法です。おすすめのこんにゃくダイエットのやり方をご紹介しますね。

こんにゃくダイエット活用例①

こカロリー制限をせず、グルコマンナンのサプリメントを飲むだけ、という方法です。これを食事前に飲みます。グルコマンナンのサプリメントのほかに、別の美容系のサプリメントを組み合わせてもいいでしょう。相乗効果が期待できます。

たとえば、ビタミンCのサプリメントを毎食後2粒ずつ飲みます。そして夕食後にはグルコマンナンを4粒。水と一緒に飲みます。サプリメントを会社に持って行って、忘れずに飲むようにします。

グルコマンナンのサプリメントを飲むと、お腹がふくらんで、不思議と食べすぎを防ぐことができるようになります。あわせて、おやつの量をセーブすると、さらに効果的。

まったく食べないようにすると、ストレスがたまるので、「週に2回までにする」など、出来る範囲でセーブするだけでも効果がありますよ。これだけのことで、2か月で2kgダイエットできた例があります。

2kg減れば、ウエストがゆるくなって、今まで来ていた服にゆとりができることうけあいです。

こんにゃくダイエット活用例②

夕食の30分前に、グルコマンナンのサプリメントを水と一緒に飲みます。グルコマンナンを飲んでしばらくたつと、空腹感がだんだんやわらいできます。お腹が重くなる間隔があります。だから、夕食を食べすぎなくなります。

こんにゃくダイエットをし始めてから少し経つと、少しずつ体重が減ってくるのがわかります。毎日100gほど、体重が落ちていくという感じです。1日100gでも、1週間だと700g減ります。毎日、体重計に乗るのが楽しくなります。

この調子で2カ月半、こんにゃくダイエットを続けて、4kg減った例があります。こんな風に、食事の前にグルコマンナンのサプリメントを摂取するだけのダイエットなので、続けやすいと思います。ぜひお試しください!

わたしはこんにゃくダイエットの延長戦で、群馬県に行ってできたてこんにゃくのお刺身をいただきました。もちろんスーパーで購入するのとは別格の味です。香り高いって感じです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.5.16

お肌を傷めないムダ毛の処理方法が凄い!

男性のヒゲもそうですが、女性のムダ毛処理もかなり肌を痛めます。カミソリで処理する場合などは気を付けないと翌朝に傷になっていたりします。ヒリヒ…

ページ上部へ戻る